副作用

エンジェルアップの副作用が出る4つの原因って?

副作用

 

最初に言っておきますが、

 

エンジェルアップは普通に飲めば副作用を起こすようなバストアップサプリではありません!

 

ただし、4つのことをすると副作用がでてしまいます。

 

☆副作用がでる4つの要因

 

エンジェルアップを飲む時に、これらのことをすると副作用のリスクが高くなります。

 

 

  • 過剰摂取
  • お酒を飲んで服用
  • 妊娠中や授乳中の服用
  • 生理中に規定量いっぱいで服用

 

副作用が起きている人に多いのが過剰摂取。

 

エンジェルアップで早くバストアップしたいからと過剰摂取をすると副作用がおきやすくなります。

 

必ず用法用量だけは守ってくださいね。

 

また、お酒を飲むとホルモンバランスに影響が出ます。
そのときにエンジェルアップを飲むと、副作用がおきやすくなります。
エンジェルアップ服用中は、なるべくお酒を飲まないようにしましょう。

 

妊娠中の妊婦さんや授乳中のママさんは母体や胎児、乳児に影響を与える可能性があるので飲まないようにしましょう。

 

生理中はなるべく飲んだほうがいいのですが、3粒飲むと副作用が出る可能性があるので、生理中は1粒だけ飲んで、調整という形をとりましょう。

 

ちなみにエンジェルアップは基本的には副作用がないので安心してくださいね。

 

☆エンジェルアップは基本的に副作用はナシ!

 

口コミには

 

「肌荒れした」
「不正出血した」
「太った」

 

などといった、副作用が書かれているものがあります。

 

エンジェルアップの副作用をまとめると

 

  • 肌荒れ
  • 不正出血
  • 生理不順
  • イライラ
  • 腰痛
  • 偏頭痛

 

などがあげられます。

 

ただ、エンジェルアップを用法用量を守って飲む分には、副作用が起きる可能性は低いです。

 

むしろ美容成分など女性にとっていい成分が配合されているので、美肌になったり、アンチエイジング効果などが期待されています。

 

ただし、アレルギーがでる可能性があるので、元々アレルギー持ちの人は使用前にお医者さんに相談しましょう。
もし、アレルギーが出たら飲むのをやめて、すぐにちかくの病院にいきましょう。

 

エンジェルアップを安心して飲みたいならこちらもチェック!